2章 不具合の原因を知って何を解決しなければならないのかを理解する